ビューカード選びで悩まれているあなたに最適なビューカードをご紹介!

ビューカードでおトクに老後を楽しもう
現役時代、生活の中で当たり前に使っていたクレジットカードを、定年を迎えた後も使い続けたいと、多くの方が思っているのではないでしょうか。そんな方に覚えておいていただきたいことは、定年後も限度額が上がることや、新たなクレジットカードが発行できるのかというと、簡単なことではないということです。
「人生100年時代」を迎えた現代で、ゆとりある老後を送るために、便利でおトクなクレジットカード選びは非常に重要なポイントです。
定年後のクレジットカード
「大人の休日倶楽部ジパングカード」はまさに定年後の持つべきクレジットカードにふさわしい1枚です。入会条件は限られており、男性満65歳、女性満60歳からしか申し込めませんが、その特典は圧倒的おトクといえるでしょう。
JR東日本線とJR北海道線を片道・往復・連続で201km以上利用していただくと、運賃が30%も割引になります。またJR全線でも1~3回目が20%割引、4~20回目が30%割引になるのです。ただし、ハイシーズン時や東海道新幹線の「のぞみ」など、割引対象外の列車や時期がありますが、東京ー仙台までを「はやて」の普通車指定席往復で、6,680円の割引となって、年会費4,363円(税込)の元が取れてしまうのです。
電車での旅を楽しみたい方で、すでにビューカードをお持ちの方に対しては、「大人の休日倶楽部ジパングカード」への切り替えをおすすめします。ただし、ジパングカードには対象年齢(男性満65歳から、女性満60歳から)がありますので、まだ年齢が達していない方は「大人の休日倶楽部ミドルカード」がおすすめです。
「大人の休日倶楽部ミドルカード」は男性満50~64歳、女性満50~59歳で申し込みができ、JR東日本線、JR北海道線の長距離きっぷが5%割引で購入可能なのです。定年を迎える前に申し込みを検討するのも良いのではないでしょうか。
普段の生活で、JRE POINTが貯まる
「大人の休日倶楽部カード」は、普段の買い物のお支払いや公共料金の引き落としでJRE POINTが貯まります。さらに、Suicaへのチャージも大人の休日倶楽部カードから行えば、JRE POINTが獲得できます。
駅ビルなどのJRE POINT加盟店にて、1ポイント1円として利用可能です。その他にも、Suicaへのチャージや、対象商品との引き換えができ、とてもおトクなポイントなのです。
「おときゅうポイント」も貯まる
大人の休日倶楽部カードでの対象商品の購入、「大人の休日倶楽部」の会員サービスの利用などで「おときゅうポイント」が貯まります。
1年間に貯めた「おときゅうポイント」に応じて、翌年の特典メニューが決まります(特典はすべてJRE POINTで提供されます)
おときゅうポイント:1,500ポイント/年→JRE POINT:6,000ポイントの特典
おときゅうポイント:3,500ポイント/年→JRE POINT:20,000ポイントの特典
おときゅうポイント:10,000ポイント/年→JRE POINT:116,000ポイントの特典
これからを楽しむ大人たちにとって、おトク満載の1枚です。
ビューカード診断~あなたにおすすめのビューカードは?~Yes?orNo?で気軽に診断
トピックスを読む
ページの先頭へ