ビューカード選びで悩まれているあなたに最適なビューカードをご紹介!

ビューカードをApple Payに連携
iPhoneでも一部の電子マネーが利用できるようになったことはご存知でしょうか。
iPhone7以降「Apple Pay」が搭載されるようになったことにより、iPhoneをタッチするだけで支払いが出来る、「スマホ決済」が可能になったのです。
Apple Payに登録さえすれば、交通系電子マネーカード Suicaやクレジットカードを持ち歩かなくてもiPhoneひとつあれば決済ができてしまうのです。
Apple Payとは
Apple PayとはiPhone 7以降のiPhoneに搭載されるようになった、スマホ決済サービスです。今までクレジットカードやプリペイドカードを使用していた支払いが、iPhoneひとつでできてしまうのです。店頭、アプリケーション内、ウェブ上での決済がとにかく簡単。かつデバイスの中にクレジットカード情報を保存しないので、カード情報の漏えいのリスクも低く安全性が高いサービスです。
iPhoneにSuicaが搭載できる
Apple Payにより、簡単になるのはショッピングの支払いだけではありません。今や日々の生活に欠かすことのできないSuicaもiPhoneに搭載ができてしまうのです。数ある交通系電子マネーの中でもApple Payで使えるのはSuicaだけです。
複数のSuicaをApple Payに登録できるので、仕事用や休日用といった使い分けをしている方も、クレジットカードを持たずにiPhoneだけで完結させることができます。
Suicaへのオートチャージはビューカードだけが対応している
Apple PayでSuicaを使う大きなメリットは、オートチャージ機能の使用によって、通常よりもおトクにポイントゲットができる点です。そしてApple PayのSuicaにオートチャージできるのは、ビューカードだけなのです。
通常、ビューカードのクレジット払いの場合、1,000円(税込)につき5ポイント(還元率0.5%)が貯まりますが、ビューカードでオートチャージをすることで、1,000円につき15ポイント(還元率1.5%)が貯まるのです。
オートチャージ機能により、残額不足で改札で止まってしまうこともなく、おトクにポイントがゲットできるなら、Apple PayでSuicaを使う際には、ビューカードを準備しない手はないのではないでしょうか。
ビューカード診断~あなたにおすすめのビューカードは?~Yes?orNo?で気軽に診断
トピックスを読む
ページの先頭へ