ビューカード選びで悩まれているあなたに最適なビューカードをご紹介!

年会費が安いビューカード
ビューカードは、年会費だけを見ると有料、ポイント還元率は0.5%となり、他の年会費無料カードに見劣りしてしまいます。
年会費については「ビュー・スイカ」カードは524円(税込)かかります。
JRE CARDとルミネカードは共に初年度に無料であるものの、2年目以降はJRE CARDは524円(税込)、ルミネカードの場合は1,048円(税込)かかります。
ビューカードをおトクに使うには、電車を利用することが必須条件となります。
JR東日本のエリアで電車で通勤をしているならお金も時間も節約になります。
例えばSuicaでオートチャージできるので、残額不足で改札で止められるなんてことはもうないです。
そしてSuicaチャージでポイント3倍(還元率1.5%)となるのでおトクです。
そしてなんと、一定条件を満たせば年会費無料になるカードがあるのです。
年に1回でも利用すれば2年目以降も年会費が無料なビックカメラSuicaカード
そのカードはビックカメラSuicaカードです。
主なビューカードの中で、ビックカメラSuicaカードだけが2年目以降もある条件を満たせば年会費が無料になるのです。
その条件とはなんと「年に1回でも利用すること」。
Suicaチャージの利用も条件にあてはまるので、電車通勤で利用されている方はすぐにクリアできる条件です。
要するに、ビックカメラSuicaカードは実質「年会費無料」のビューカードなのです。
さらに、ビックカメラSuicaカードのSuicaにチャージ後、それを使ってビックカメラでお買い物をすると、ビックポイント10%、JRE POINT1.5%、合計で11.5%のポイント還元が受けられます!
Suicaユーザーなら半永久的に年会費が無料
まとめると、毎年、1回使い続ければ翌年の年会費は無料なので、ビックカメラSuicaカードを年会費無料で使い続けることができるようになります。
例えば、JR東日本のエリア内で電車通勤をされる方であれば、ビックカメラSuicaカードをオートチャージ可能なSuicaカードとして使えば、通勤での利用はもちろんのこと、コンビニでの支払いにSuicaを使えば、いわば半永久的に年会費無料となるのです。
ビックカメラでは家電はもちろんのこと、実はお酒や食品なども販売しています。
日常的に消費するものもビックカメラで購入すれば、カード利用でかなり節約できるかもしれません。
ビューカード診断~あなたにおすすめのビューカードは?~Yes?orNo?で気軽に診断
トピックスを読む
ページの先頭へ