ビューカード選びで悩まれているあなたに最適なビューカードをご紹介!

3分で分かる!電車に乗っているだけで得するって本当!?ビューカードのいろは
そもそもビューカードって何?
ビューカードとは、JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。
他のクレジットカードとの大きな違いは、Suica機能/オートチャージ機能(※)がついているところで、なんと普通のSuicaを使うよりもずっと快適に、かつお得に使うことができるんです。
電車を利用するなら絶対に持っておくべきカードといっても過言ではないでしょう。
ビューカードは複数種類あるため、その中でも最適な1枚を選ぶことが大切です。
このサイトであなたに合ったカードを見つけましょう!
「ビュー・スイカ」カード
※ フェザンカード、ペリエカードにはSuica機能はついていません。
ビューカードを用いる3つのメリット
Suicaのオートチャージで残額不足を解消!もう改札でとまらない!
Suica機能付のビューカードは、Suicaオートチャージサービス(無料)を利用することができます。
Suicaオートチャージサービスとは、Suicaのチャージ残額がある一定金額を下回ると、改札にタッチして入場する際に自動で事前に設定しておいた金額をチャージしてくれるサービスです(クレジット決済)。
このサービスを使えば、チャージする時間を節約できるだけでなく、改札で止まることもなくなります
改札イメージ
チャージするたびポイントが貯まる!他にも様々な場面でポイントが貯まる!
ビューカードを持っていれば、様々な場面でポイントが貯まります。まず、なんといってもオートチャージでポイントが貯まること
たとえば、10,000円のオートチャージでビューサンクスポイントが60ポイント貯まります(150円相当)。電車に乗っているだけで、どんどんポイントが貯まっていくのはうれしいですね。他にも、日々の買い物や食事、公共料金の支払いなどでもポイントがたまります!
ポイント獲得時 取得ポイント 還元率
(2.5円/ポイントの場合)
VIEWプラス
対象商品・サービス購入時(※)
チャージ及び
オートチャージ
1,000円で6ポイント
通常時の3倍
1.5% 1万円のチャージで
150円相当のポイント
きっぷ、回数券、
定期券購入
2万円の定期券購入で
300円相当のポイント
普段のお支払い時 買い物や食事
の支払い
1,000円で
2ポイント
0.5% 月々の公共料金の支払い
(1万円/月)で、1年間で
600円相当のポイント
公共料金
の支払い
その他 利用代金明細書
をWebに変更
月当たり20ポイント 最大年間600円相当の
ポイント
※ VIEWプラス対象商品・サービスとは、購入時に通常の3倍ポイントがつく商品のことで、(オート)チャージや定期券、回数券等が該当します。
詳細はこちらで確認してください。
この他にも、カードの種類によってさらにお得にポイントを貯めることができます。自分の生活に合ったカード選びをして、どんどんポイントを貯めましょう。
あなたの生活に合わせてポイントが使える!
貯まったポイントはあなたの生活に合わせて、Suica(電子マネー)や商品券などに交換して使いましょう。ポイントを最大限お得に利用したい場合は、商品券系に交換すると1ポイント当たりの単価が高くなり、実質の還元率が高くなるのでおすすめです。
交換商品 具体例
交換レート 還元率(※)
Suica(電子マネー)に交換 Suica 400ポイント
→ 1,000円分のSuica電子マネー
0.5%~1.5%
モバイルSuica
商品券系に交換 ギフトカード 1,250ポイント
→ 4,000円分のルミネ商品券
0.64%~1.92%
商品券
旅行券
クーポン券
その他 ペンギングッズ
※ 還元率に幅があるのは、通常のお支払いでポイントを貯めたのか、VIEWプラス対象商品のお支払いでポイントを貯めたのかなど貯め方の違いによって、貯まるポイント数が異なるためです。
簡単比較!おすすめのビューカードはコレ!
家族で利用するなら家族カードを使おう!
家族カードとは
家族カードとは、家族で利用するクレジットカードのことで、希望すれば、家族の分まで発行できるものです。一部の特典を除き、本人会員と同様の優待やサービスを利用できるのが特徴です。
家族カードは本人会員のカードの分身的な存在で、家族カードを使って買い物をした場合、その請求は本人会員のもとにいきます。また、本人会員がカードを解約すれば、家族カードもすべて解約になります。
家族カードを利用するメリット
発行対象カード
郵送でのビューカード発行手順
※ インターネットや店頭など他の方法でのお申込みはこちらをご覧ください。
ビューカード診断~あなたにおすすめのビューカードは?~Yes?orNo?で気軽に診断
トピックスを読む
ページの先頭へ